【後付け保証】持込端末保証 with AppleCare Servicesに申し込みしてみた【#ワイモバイル】

Apple関連

ワイモバイルの新サービス「持込端末保証 with AppleCare Services」に申し込んでみたので、その内容を紹介。

スポンサーリンク

AppleCareとは

AppleCare製品
ほとんどのApple製ハードウェアには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。

AppleCareとはApple製品に対する延長保証のこと。

Apple製品には元々1年間の製品保証と90日の電話サポートが付いているが、AppleCareを申し込めば製品保証の延長と過失による損傷に対する修理代金の割引が受けられる。

基本的に購入と同時か、購入30日以内でないと加入できない。

 

修理代金の具体例 (iPhone 12 miniの場合)

iPhone の修理 - Apple サポート 公式サイト (日本)
iPhone の修理が必要なときは、お近くの Apple Store や Apple 正規サービスプロバイダへ。このページでは、修理サービスの方法、料金、所要時間、その他についてご案内します。
修理内容 AppleCare無し AppleCareあり
画面割れ(前面のみ) ¥30,080 ¥3,700
水濡れ ¥51,480 ¥12,900

ProやMaxだと素の修理代金はもっと高い。

それが画面割れなら一律¥3,700、水濡れなら一律¥12,900になる。

かなり安くなるのでiPhoneユーザーは普通に入るべき。

 

持込端末保証 with AppleCare Servicesとは

↓ソフトバンクのプレスリリースより

ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、Apple Inc.の協力の下、“ワイモバイル”をSIM単体で新規契約して対象のiPhoneをご使用になるお客さま向けに、Apple公式の修理サービスとテクニカルサポートが受けられる「持込端末保証 with AppleCare Services」の提供を、2022年1月25日から開始します。iPhoneの購入日にかかわらず、故障や破損時に保証を受けることができるため、SIM単体契約後もiPhoneを安心してご使用いただけます。

“ワイモバイル”、SIM単体契約でご使用のiPhone向け保証サービス「持込端末保証 with AppleCare Services」を提供開始 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
ソフトバンク株式会社の企業・IRページです。「“ワイモバイル”、SIM単体契約でご使用のiPhone向け保証サービス「持込端末保証 with AppleCare Services」を提供開始」をご紹介します。

なんとAppleCareが後付け出来るという画期的なサービスである。

しかもAppleの協力の下!

今までは後からAppleCareに加入するなんて絶対出来なかったのに!

 

docomo/au/SoftBankを使ってるけど、高いから格安SIMに乗り換えたい!

でも乗り換えてAppleCareが無くなるのは嫌!

という人にピッタリ。

 

iPhoneが壊れたけどAppleCare入ってなかった!

今から入りたい!

という人にもワンチャンあるかもしれない…?

 

実際に申し込みしてみた

SoftBankで使っているiPhone12mini(あんしん保証パック with AppleCare Services加入済み)をSIMのみY!mobileに乗り換え、

持込端末保証 with AppleCare Servicesを申し込みしてみた。

契約時

SoftBank→Y!mobileの乗り換えは番号移行となり、予約番号の発行は不要。

各種手数料を3月17日から無料に | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
ソフトバンク株式会社の企業・IRページです。「各種手数料を3月17日から無料に」をご紹介します。

転出手数料、契約解除料、契約事務手数料は2021/3/17から無料になってた。

 

契約する際にはAppleCareを付けたいiPhoneのIMEI(製造番号)が必須。

なので使うiPhoneを持っていくか、IMEIをメモしておく必要がある。

IMEIは設定アプリ→一般→情報で確認できる。

または*#06#

契約自体はすんなり終わった。

ただし、移転元と移転先の名義を変える契約ではエラーが出てAppleCareは入れられないようだった。

 

契約後

契約後にMy Y!mobileを見ると、AppleCareが審査中になってた。

ちゃんと審査があるらしい。

 

翌日見たら、審査中は消えて適用開始日の表示に変更。

なので契約当日は無保証、翌日からAppleCareが適用になるようだった。

 

注意事項

持込端末保証 with AppleCare Services(Y!mobile)
Y!mobileの「持込端末保証 with AppleCare Services」のページです。

↑から引用

対象

対象者 … ワイモバイルのSIM単体契約者

対象プラン … シンプルS/M/L

対象機種 … iPhone7以降 (iPhone6s以前は対象外)

 

規約

会員規約を見ると、以下の通り記載してあった。

(3) 前号の持ち込み端末は、次の条件をすべて満たすこと。

本サービス加入時に故障等なく正常に動作していること。
② 過去に非正規修理や改造等を行っていないこと。
③ 正規品(部品が純正品)であること。
電源を維持するバッテリー容量が最初の仕様の 80 % 以上であること。
⑤ 第三者の紛失物または盗難品でないこと。
⑥ Apple Japan 合同会社(以下「Apple」といいます。)、Apple 直営店または Apple 正規サービスプロバイダ(以下「サービス取扱所」と いいます。)にて修理中または修理申込されていないこと。

①、④は契約時に当てはまっていなくても申し込みできる?

契約後の審査中は特に何も連絡とか無かったし…。

②、③、⑤、⑥は修理の時にバレるだろうけど。

 

あくまで想像なので、壊れた後で入ろうと考えている人は自己責任で。

 

サービス内容

auではスマートパスプレミアム会員向けに修理代金相当のPontaポイントを付与というサービスが、

SoftBankでは修理代金相当のPayPayボーナスを付与というサービスがある。

しかしY!mobileでは修理代金のポイント還元は無いみたい。

その分?月額料金はauやSoftBankより少し安い。

iPhone12miniの場合の月額料金
au (故障紛失サポート with AppleCare Services) … 979円
SoftBank (あんしん保証パック with AppleCare Services) … 979円
Y!mobile (持込端末保証 with AppleCare Services) … 950円

 

まとめ

・Y!mobileからSIM単体契約者向けに、AppleCareに後から入れるサービスが開始。

・格安SIMに乗り換えたいけどAppleCareが無くなるのは嫌!という人にピッタリ。

・壊れた後からの加入も出来そう?やる場合は自己責任で。

・au、SoftBankであるような修理代金のポイント還元は無し。

個人的にはケータイ料金が安くなってAppleCareも継続出来たので満足。

格安SIMに乗り換えようと思っている人にオススメ!

 

↓のリンクから申し込むとSIMのみ契約でも3,000円キャッシュバックあり(๑•̀ ㅂ•́)و✧

Y!mobileに乗り換えるなら【Yステーション】

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました